ボーダーパパの快適おうちライフ

30代共働きパパによる住まい・子育て・時短家事ネタのブログです!仕事もプライベートもボーダー率高め。スイーツ大好きな万年ダイエッターで、一姫二太郎2歳差の子育てに奮闘中♪

タンクレストイレ”アラウーノ”2年使って実感したのは本当に汚れがつかない。

こんにちは、掃除、時短が大好きなボーダーパパです! 普段何気なく使っているトイレ。そういえばこのトイレ、本当に掃除しなくても大丈夫だなーと思って筆を取りました。新築の時につけてもらったPanasonic製のアラウーノ、これがめっちゃ便利なんですよ。

なんといっても便器を掃除しなくて済むのがスゴイ!!あんまり声を大きくして言うことじゃないかもしれませんが、2年半近く住んで便器をブラシで擦った回数はかなり少ないです(笑)実感的に2~3カ月に1回あるかどうかくらいな感じ。流石にそれは掃除しなさすぎではと思われるかもしれませんが、それぐらい汚れがつかないというか、むしろ掃除している時でさえも見た目は綺麗なままなので、敢えて掃除しているという感覚です。そんなわけで今日はアラウーノネタ!ちなみに便器の中を掃除していないだけで、便座や便器のフチ裏は定期的に掃除してますよ!

【目次】

Panasonicアラウーノになった経緯

当初、トイレはタンクレスであればなんでもいいやと思ってました。1階のトイレはタンクレスで、2階のトイレはタンク付きのものでTOTO一式で見積もりを取っていたんです。TOTOのものになる予定でしたが見積もり調整を複数回経て、Panasonicのアラウーノが安く入ったということでこちらにアップグレードしておきますよと提案があったんです。その結果、「アラウーノ S Ⅱ」2015年製のCH1401WSというものを取り付けてもらいました。

使って実感、モコモコ泡がスゴイ!

アラウーノに汚れがつかないのは便器から出るモコモコの泡と便器の素材が汚れがつきにくいからだと思います。このモコモコ泡、1度体感すると本当に素晴らしくて便器に汚れがつきにくいのは当然なんですが、汚れが付いたとしても次に使うときには汚れが洗い流されているところがスゴイんですよ!毎回勢いよく出てくるモコモコ泡と汚れがつきにくい便器のおかげなんだと思います。

最初は普通に水流が出てくる。

徐々に泡が出始める。

回転した強い水流で一気に泡だらけに。

便器内がアワアワに包まれる、これが最強!!

子どもが使った後も掃除がラク

便器と便座の前のフチが盛り上がっているので、子どもが用を足している時に飛び散っても被害を最小限に抑えてくれます(笑)フチ裏にもすき間がないので、汚れが付いてもひと拭きで済みますよ。

洗剤の補充は食器用洗剤でOK

トイレの横に洗剤を補充する小さいタンクがあります。使うのは食器用洗剤でOKです。私はキュキュットやJOYをよく使っています。大体、満タンに補充して家族4人でも3~4カ月以上はもつと思います。洗剤のコストは全く気にならないレベルに感じてます。

2階もアラウーノにした方が良かった?

アラウーノの良さは十分にわかった上ですが、2階のトイレはアラウーノで無くて良かったと思っています。というのも利用頻度が1階ほど高くないので、掃除の手間もそんなに掛からないんですよね。あと以前の記事"【共働き時短】こすらないトイレ掃除「超強力トイレクリーナー」"でも書きましたがこれを使えば掃除がグンと楽になります。そんなわけで、2階のトイレは費用が安いタンク付きトイレで後悔はありませんでした。

アラウーノのデメリット、注意事項

使っている今の段階で大きな不満はないのですが、今後のことも考えての懸念を書いておきます。

・故障した時の費用
通常のトイレと違って、タンクレストイレは一体型になっています。ウォシュレットだけが壊れたからと言って市販のものを簡単に取り付けられるわけではありません。修理する際は通常のトイレよりも費用がかかることを覚悟しておく必要があります。

・ブラシはアラウーノ対応のもので
アラウーノの便器は樹脂でできています。普通のブラシは硬い陶器用のものなので、アラウーノ対応と書いてあるブラシが傷がつきにくくオススメです。といっても使う機会はほとんど無いのですが(笑)

《まとめ》共働きの子育て世帯に最適

デメリットもわかった上ですが今の時点では本当に最高のトイレだと実感してます。特に共働き、子育て世帯の我が家にとっては時短にもつながるし、家事の負担が軽減することはとっても重要なことです。価格の高さや、故障した際の修理費用など色々なデメリットはあるものの個人的には価格以上のメリットを感じています。これからアラウーノを検討されている方の参考になれば幸いです!

www.borderpapa.com

www.borderpapa.com