ボーダーパパの快適おうちライフ

30代共働きパパによる住まい・子育て・時短家事ネタのブログです!仕事もプライベートもボーダー率高め。一姫二太郎2歳差の子育てに奮闘中♪

【食べ過ぎ防止】朝食をやめて1日2食にしてみた《2カ月目》

 

こんにちは、ボーダーパパです!

気が付けばもう6月!1日2食のダイエット報告をすっかり忘れておりました…。1日2食のライフスタイル、ばっちり続いてます!

正直、間食を思う存分食べているので効果をかなり弱めています…。でも、僕にはしっくり来る食習慣なのでまだまだ継続していきたいと思います。それではまず、結果から~!

【目次】

二カ月の結果は?

現在の体重は90.4kgとなります!ただ、日によって変動することもあって直近の週平均だと90kgでした。

《これまでの記録》
3月:92.4kg(3/26開始時)
4月:91.0kg
5月:90.4kg

先月より-0.6kgダウンで開始当初より2.0kgの減量となっています。確かに以前に比べてズボンのウエストが楽になっているので、おなか周りが少しだけスッキリした感覚があります。

5月の振り返り

5月はゴールデンウィークがあったので、ここが停滞した大きなポイントですね。友人の結婚式や子どもと遠くに出掛けたりとイベントが続いたので、ついつい食べ過ぎに…。

1日2食の制限はそのまま実践しているので、昼食後の間食の量がとても多かったように思います。以前のように朝食も普通に食べていたら、確実に体重は増加していたと思います。

ここで体重が増えなかったことが1日2食の効果だと思います。旅行中だと夕食もたくさん食べて、翌日の朝食もお腹が空いてないのに普通に食べてしまいますよね。

1日2食を実践しているとこういう事態が避けられるのは、大きなメリットです!お昼ご飯の頃には、お腹ペコペコになっているので美味しく昼食をいただけます。

リバウンドした友人の話

余談ですが、友人が食事制限によるダイエットを数カ月前から実践していて、見た目も若干スリムになっていい感じでした。先日、順調かどうか尋ねたところ体重が徐々に戻りつつあるとのこと…。

食事制限に劇的な効果を感じて、かなりストイックにやっていたようです。その反動のせいか今は全くやる気が出ないそう(笑)自分にも何度も同じような経験があるので、とても共感しました。

体重が落ちている時ってモチベーションも上がって、我慢も苦じゃないんですよね…。でも、大体3カ月も過ぎるといつの間に食べ過ぎ状態に元通り。これを何度も続けてしまって、気がづけば90kgオーバーってやつです(泣)

今回改めて思いましたが、食べる量を減らせる自分に合った食習慣を身に着けることが一番重要。

僕もまだ道半ば。1日2食が正解かわかりませんが、痩せた状態を維持し続けることがいかに難しいか再度実感した次第です。

今後について

ようやく80kg台が見えてきました。安定して80kg台になれるように、88~89kg台をキープできるようにしたいですね。

始めた当初はお腹が空いているせいか、お昼ご飯のドカ食いが激しかったのですが最近は少し落ち着きつつあるので、もう少し分量を控えめにできたらなと思います。

それと昼食後の間食ですね。これも結構な量を仕事中に食べているので、これが抑えられたらもっと効果が出るハズ。ただ、我慢してしまっては意味がないので良いバランスを身につけられるように工夫していきたいです。

今月の参考図書

これまで読んできたダイエット系の本で、良かったと思うものを紹介していきます。減量には運動よりも食べる量が大事ということを認識した時期に、どうやったら食べる量を減らせられるんだろうと模索していました。

行きついた書籍がコレ!書籍名は「一生太らない魔法の食欲鎮静術」です。食べる量を抑えることについて、舌の使い方で味覚の感じ方が変わり、結果食欲が抑えられるというお話でした。

実はこれを読む前に何度もよく噛むことを実践していたのですが、全部挫折しているんですよね…。この書籍ではよく噛むことがなぜ続かないのか、も解説されています。

個人的には、後半に書かれているダイエットの正しい順番、黄金メソッドの章がとても良かったです。ダイエットに関する減らす行動と増やす行動について、どういった順番で取り組むべきか、これまで何となく思っていたことが体系的に書かれていました。

《例》
食べ過ぎない(マイナス)
徒歩通勤にする(マイナス)
主食を玄米にする(プラス)
ジムに通う(プラス)

僕の説明ではわかりずらいと思うので、もし気になる方はぜひ読んでみてください!amazonプライム会員なら無料で読めた時期もありましたよ~それでは、また♪