ワンプレート皿の朝食をInstagramで毎日公開中!

【ガルバの家づくり】土地へ砂利の搬入と敷き詰め(7日目)

家づくり日記
家づくり日記

こんにちは、ボーダーパパ(@borderpapa)です!

ボーダーパパ
ボーダーパパ

ガルバのおうちに住んで早4年、当時を振り返る建築日記の第1弾です!

家づくりの最初の工程って何から始まると思いますか!?

最初に基礎作りからイメージされる方が多いかもしれませんが、実はその前の工程にもいくつかあるんですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

水はけが悪い土地へ砕石を搬入

我が家の場合は、土地の水捌けがとても悪かったので地盤改良前に砕石(さいせき)を敷き詰めることになりました。

要するに砂利を敷地内でいっぱいにします。土地の引き渡し時点で地上表面より20cm下がっていたようなんです。

その分を砂利でかさ上げってことですね。何もなかった土地に変化が起き始めるのはとてもワクワクします!

現場監督さんからは水捌けが良くないので、敷地内に透水管を設置してはどうかと言われました。

透水管って地面の中に埋め込むパイプみたいなもんで、雨水を集めて流れやすくするようです。

敷地内の配管工事をするまでに決めて欲しいってことだったので、後々設置することに。透水管については、別の記事でもっと詳しく書きますね!

水はけが悪い土地の対策に透水管を設置!敷設費用はいくら掛かる?

それにしても雨が降ると土地が田んぼみたいな状態になる…。

さて、次回は地盤改良工事(杭打ち)です。軟弱地盤のため直径20cm×8mのコンクリート杭を30本打ち込むことになりました。

こういうのにワクワクしてしまうのが男だよなー思います(笑)

【新築】地盤改良はピュアパイル工法、土地47坪でいくら掛かったか?
こんにちは、ボーダーパパ(@borderpapa)です! 前回は我が家の地盤調査について書きましたが、今回は実際に地盤改良をしたお話です! 地盤調査の結果、8メートルまで支持層が無いことが判明しました。大体の予想はしていたものの、どれく...
【ガルバの家づくり】遣り方、捨てコン、配筋作業に着手(21日目)
ボーダーパパ ガルバのおうちに住んで早4年、当時を振り返る建築日記の第2弾です!前回のお話はこちら 北陸は冬になると天気が悪い日がずーっと続くのですが、当時は珍しく12月の晴天に恵まれ、工事も順調でした!...

コメント

タイトルとURLをコピーしました