ワンプレート皿の朝食をInstagramで毎日公開中!

【ガルバの家づくり】基礎工事のコンクリート打設(27日目)

家づくり日記
家づくり日記

こんにちは、ボーダーパパ(@borderpapa)です!

ボーダーパパ
ボーダーパパ

ガルバのおうちに住んで早4年、当時を振り返る建築日記の第3弾!基礎工事もいよいよ大詰めです!前回のお話はこちら

年の瀬が迫りつつある土曜の朝からセメントの流し込み作業を開始!当日の朝は立ち会う予定が前日の忘年会のせいで作業後の訪問に…。

作業中は一度も雨が降らなかったと聞いて本当に今年の冬はラッキー♪

まずはベースコンクリートの打設から。ここは基礎の平面部分になるところ。セメントが固まるまで数日待ちます。

考えてみれば当たり前なのですが、しっかりとした基礎を作るためにベースコンクリートを仕上げてから、立ち上げのコンクリートを作る必要があります。

両方の型枠を設置して一気に流し込むわけではないんですね。

セメントを流し込んで固まるのを待つ。同じ作業を2回繰り返さないといけないので、基礎工事だけでも結構な時間が掛かるのは納得です。

次にベースコンクリートが固まってから立ち上がりのコンクリート型枠を設置していきます。

立ち上げ用の型枠にセメントを一気に流し込み。セメントが隅々まで行き渡るようにミキサーで撹拌しながら作業を進めていきます。

綺麗に流し込まれたセメント。土台の木材とつながるアンカーボルトも見えています。

次回はクリスマスまでに型枠を外して、基礎が初お披露目となります!

そして年内は玄関土間とポーチの基礎工事で終了予定です。来月に迫る上棟式もめっちゃ楽しみ!!次もお楽しみに♪

【ガルバの家づくり】ベタ基礎が完成!工事開始から約1ヵ月(35日目)
ボーダーパパ ガルバのおうちに住んで早4年、当時を振り返る建築日記の第4弾!ついに基礎が完成です!!前回のお話はこちら 年内の工事が全て終了!型枠を外してベタ基礎が完成しました。綺麗な仕上がりに現場でテンションM...
【延べ床33坪】ガルバリウム鋼板×切妻×セルロースファイバーの家づくり日記
2016年に建築士さんにお願いして建てたガルバリウム鋼板の家づくり日記です。 切妻屋根、防災瓦、セルロースファイバーの仕様でフラット35S、省令準耐火構造ながら色々工夫して住みやすい間取りを目指しました。 詳細はプロフィールにも記載している...

コメント

タイトルとURLをコピーしました