こだわり快適グッズ

西川の高級枕(フィットラボ)を3ヶ月使ってみた感想!横向き寝も快適に

こんにちは、快適おうちブロガーのボーダーパパ(@borderpapa)です!

みなさんは寝るときの体勢って意識していますか!?

僕は横向き寝じゃないと中々寝付くことができません。

横向き寝をしていると体の片側に体重がかかるので、朝起きた時に肩甲骨や首周りが凝っていたりするんですよね…。

仰向け、横向き、それぞれ正しい首の高さで寝ないとマズイと思い、布団で有名な西川のオーダーメイド枕を今回買ってみました!

3ヶ月ほど使用してみたので、その感想をまとめたいと思います!

ボーダーパパ
ボーダーパパ
1日の1/3を過ごすベッドスペースはいつも快適であって欲しいですよね!

スポンサーリンク

快適に横向き寝がしたい

僕は元々少し暑がりで、背中を布団から出して体温を下げないと眠りにくいように感じています。

特に夏場の寝苦しい時期は、背中に扇風機をあてているくらいです(笑)

横向き寝は首や肩が痛くなる

横向き寝をしていて気付いたのですが、片側の肩甲骨や首が翌朝痛い時があるんですよね。

いつも右側を下にしていたので、そっちばかりが凝ってしまうという…。

20代の頃はそんなことを全く感じなかったのですが、年齢と共に肩コリも酷くなってきたので、普段も結構しんどいのが大きな悩みでした。

オーダーメイド枕を買ってみた

最初はベッドに問題があると思って、自分の寝姿勢がどんな風になっているか調べてもらいたいと思い、正しい姿勢を保てるベッドを探していました。

そんな時にFIT LAVO(フィットラボ)というブランドで布団の西川がオーダーメイド枕もマットレスも作っているのを知り、早速近くの店舗に行ってみたのです!

西川の寝具ブランド「フィットラボ」公式ホームページ

寝姿勢をはかってもらう

フィットラボの商品は全国にある寝具屋さんで取り扱っています。

オーダーメイド枕なので、商品を作るためには計測が必要になってきます。

まずはお近くにお店があるかどうかをご確認ください!

各都道府県にあるお店はこちら

仰向けと横向きで枕の高さが異なる

計測してもらって初めて気づいたのですが、そもそも仰向けと横向きの時では首の高さが違うんですね。

横向きの際は肩の出っ張りがある分、それだけ首の高さが高い位置になることになります。

マットレスがその分ちゃんと沈みこんでくれればいいのですが、マットレスが自分にあっているのか、そもそも疑わしかったり…。

体型によっては仰向けと同じ高さにしようとすると高さが足りず、首にも負荷が掛かるんですね。

そりゃあ、首が痛くなるわなって、とても納得しました!

スポンサーリンク

価格とラインアップ

フィットラボのオーダーメイド枕は価格に応じて3種類あります。

僕が買ったのはプレミアムですが、女性や小柄な方はレギュラーでも全く問題ないと思います。

種類価格(税込)特徴
プレミアム38,500円・GORE-TEX素材
・仕切りが細かい
・ワイド(横幅70cm)
ワイド 7028,600円・ワイド(横幅70cm)
レギュラー22,000円・横幅63cm

詳細な内容は公式ホームぺージをご確認ください!

実際に買ってみた!

自分の首や肩に合う高さが分かったので、お店でそのまま作ってもらいました。

カウンセリングから計測、作成まで1時間くらいはみておいた方が良いと思います!

僕が選んだのは、オーダーメイドまくらのプレミアムで、横幅はワイドサイズの70cm、

生地にムレにくいGORE-TEX素材を使ったモデルとなります!

枕の中材は、サンプルで確認して「やや柔らかめのエラストパイプ」にしました。

枕本体には持ち運び用のキャリングケースが付属しています。枕をメンテする時の持ち運びの際に使えるようです。

高級枕だから至れり尽くせりって感じですね。正直メンテする頻度ってどんだけあるんだろうって思いましたが(笑)

これが真上から見た写真です。光の影響でオレンジっぽく見えてすみません。実際は薄いグレーです。

正しい枕の向きがあるので、それを示すタグが付いてます。TOP向きを頭にしてくださいという意味です。

裏面はファスナーが一文字で付いています。

中を開けると厚手のウレタンクッションが一枚入っています。これがベースとなって沈み込みを抑えてくれます。

計測結果のカードがキャリングケースについています。よく見たら僕の結果がチェックされておらず、わかりません(笑)

枕カバーを付けるとこんな感じです。カバーは別売りなので購入しないといけません。

実際に使ってみた感想

まず結論として横向き寝で快適に寝ていられるので良かったと思っています!

加えて、日によって右側、左側など向きを意識できるようになったのも良かったと思います。

その上で個別に良かった点をピックアップします。

枕の横幅は大事だと感じた

購入する時にオススメされたのが枕の横幅が大きいものを選ぶ点。

今まで枕の大きさについて意識したことは無かったのですが、横幅が大きいと確かに寝返りがうちやすいと思います。

枕の横幅が小さいと自然と寝返りをうつ範囲も狭くなってしまうんですね。

今までの枕が小さかったので、その感覚で横になっていたのですが、ワイドサイズの横幅だとかなり広いので、体を縮こませないようになった気がします。

プレミアムを選んだ理由

仕切りの区画が細かくなっているので、中材のパイプが動きずらいと思ったんですね。

パイプが動ける面積が広ければ広いほど高さが均一化してしまって、手で寄せたりするのが面倒に感じたんです。

なので、バカ高いと感じたのですがプレミアムにしました(笑)

あと特徴であるゴアテックス素材の効果はわかりません!正直、寝具にゴアテックス素材とかやりすぎやろうと思っていました。

これは商品単価を上げるための戦略としか思えないですね(笑)

オーダーメイドで無くても良い

最後に元も子もないことを言ってすみません…。

正直、オーダーメイド枕って非常に高額なので、自分にあった高ささえわかればオーダーメイド枕でなくて良いと思います。

計測する仕組みとか色々考えるとお金が掛かっているのかもしれませんが、素材だけ見ればどう考えても高利益率商品にしか見えません…(笑)

できるだけ節約したい方は既製品の枕の検討もオススメします!枕の高さはタオルを敷けば微調整が可能です。

何枚かタオルを重ねてみて、首の負担が一番小さく感じる高さを自分で割り出してみるのはいかがでしょうか。

また最近は自分で中材のパイプ量を調整できる既製品枕も登場しています。布団タナカのオリジナルモデルの「みんまくグラン」シリーズなど。

もしくは自分の体にあった枕の高さを感じる為にも、一度フィットラボで計測をしてみるのも良いかもしれません。

計測自体は無料で実施してくれるので、お近くの店舗をチェックしてみてください!

各都道府県にあるお店はこちら

以上、長くなりましたが最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!

ABOUT ME
ボーダーパパ
快適おうちブロガー、金沢住みの30代共働きパパです!おうちを快適にすることが大好きで時短家事を常に研究中! 仕事もプライベードもボーダー率高め。スイーツ大好きの万年ダイエッター。 構想4年、念願のマイホームで一姫二太郎の子育てに奮闘中♪ ライフオーガナイザー2級、Googleアナリティクス個人認定資格

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています