ボーダーパパの快適おうちライフ

30代共働きパパによる暮らしをもっと快適に!をテーマにしたブログです。手間なく、安く、そこそこお洒落をモットーに住宅や子育てネタを綴ります。

洗面所の収納に困らない、つけ置き洗いに便利な折り畳めるバケツ

こんにちは、ボーダーパパです! 毎日出る洗濯物の処理って大変ですよね。我が家の場合、子どもが汚した洋服をつけ置き洗いすることがしょっちゅうあります。大体、週に4~5回くらいはあるでしょうか。洗う衣類によって3つのバケツを使い分けています。ほぼ毎日のことなのでもう少し取り出しがスムーズにできればなと思い、今回折りたためるソフトバケツをいくつか買ってみました。いずれも価格は1,000円以上と少し値が張るのですが、これが思った以上に良かったのでご紹介したいと思います。

【目次】

洗面所のスペースを有効活用

もともと使っていたバケツがこちらです。重ね置きしてますが、高さがあるため収納スペースを結構取っていました。なんとなく置いてあるバケツがくすんでいるようにも見えます…(笑)

こちらが現在の様子。一目瞭然なのですが、高さが減った分だけ収納スペースが大きく増えました!これだと他にもいろいろと物が置けそうです。以前のバケツに比べると大分印象が良くなったように思います。

またバケツ本体に吊り下げ用の穴があるので、こんな風に壁掛けにすることもできます。写真はS字フックを利用したもの。

最終的に縦置きにして、キッチンマットなども合わせて収納しています。シリコンバケツとも言われるこのソフトバケツは、カラバリも豊富。置いてあるだけでなんとなくオシャレに見えるようになるのは嬉しいですね!買って良かったと思う大きなポイントです。

使用感について

私が購入する前にいろいろ調べたことや、悩んだことをまとめています。

《バケツがくずれないか》
商品レビューを見ているとバケツがくずれて、思うような洗い方ができなかったというコメントがありました。実際に使っている分では水を張ると結構しっかりしているので、そういった感覚はありません。上から力を掛けると、ぐにゃっとするのでバケツ本体を持って作業をしたりするような場合は不向きだと思います。普通に漬け置き洗いをする分には支障ありませんでした。

《重くないか》
折り畳みバケツはシリコン?のような特別な素材でできているので普通のバケツに比べて若干重みがあります。私が買った10Lの丸型のもので590gあり、水を入れると普通のバケツより重たくなるのではと心配でした。結果としてはちょっとだけ重たく感じるものの、心配するほどのものでは無かったです。今のところ奥さんからもそういった不満は出てないので、女性が使う分にも問題はないかと思います。

《耐久性はどうか》
商品レビューを見ていると折り畳みの蛇腹の部分が切れてダメになったというコメントがありました。まだ買ったばかりなので正直耐久性についてはわかりませんが、作りもそれなりにしっかりしていると思います。今の感覚ではそんな簡単には壊れないだろうと感じてますが、今後そういったことがあればまたご報告したいと思います。

意外と便利に感じたのが排水する時の注ぎ口です。意識的にここから流すことができるのが良かったです。

よく使うなら畳むメリットがない?

我が家のようにバケツを毎日使う方は、たたむのも面倒に感じるかもしれません。私も購入する前に畳めるのは便利だけど、そもそも畳むことが面倒になるんじゃないかと思いました。頻繁に利用する奥さんも不便に感じてしまったら意味がありません。

実際に使ってみた結果、たたむことを面倒に感じることはありませんでした。理由は大きく2つあって、1つ目はなぜか畳みたくなるんです。不思議なのですが畳んだり、開いたりする感覚がちょっと楽しいからでしょうか。進んで畳みたくなる感覚があります。2つ目はたたんで収納しておくと綺麗に収納できるので、何となく気持ちが良いです(笑)なので自然と仕舞っておこうと思います。あくまで個人的な感想ですが!

水切りしてからたたむ?

個人的に洗ったあとのバケツはしっかりと水切りしてから仕舞いたいタチです。でもわざわざ雑巾とかで水滴を拭くのは面倒ですよね。写真を見てもらうとわかるのですが、折りたたんだ状態でもヒダの間にすき間ができています。ちょっと時間は掛かりますが立てかけて置けば自然と乾燥していきます。水気を拭かずに折り畳むと生乾きのような嫌なニオイが出ないか心配していたのですがこれで大丈夫そうでした!

サイズ感について

購入する前にサイズ感がちょっとわかりずらいなと思いましたので、試しに500mlのペットボトルをできるだけ入れてみた写真を撮りました。

バケツ(10L) ペットボトル8本

バケツ(5L) ペットボトル4本

薄く畳める洗い桶(8.5L) ペットボトル9本

バケツ5Lと10Lの比較

バケツ5Lと10Lの折りたたんだ状態

バケツの底の大きさに要注意

折りたためる構造上、どうしてもバケツの底が小さくなってしまいます。特にこのタイプは、長めの物を洗う時に使いたいですが、上部と底面ではかなり大きさが異なってきます。さきほどの写真ではペットボトル9本と書きましたが、下側は見ての通り4本しか入りません。2段目に5本入れて合計9本になるので上と下で大きさがかなり違うのがわかります。思ったよりも容量が入らなかったとならないようサイズ選びは慎重にしたほうが良いと思います。

各バケツの内寸について

参考までに測った内寸について記載しておきます。上部と底面で大きく寸法が異なります。

バケツ(10L)  上部:28cm  底:17.5cm

バケツ(5L)  上部:22.5cm 底:17.5cm

洗い桶(8.5L)
《縦》上部:35cm / 底:26cm
《横》上部:25.5cm / 底:17cm

どのタイプを選ぶか

丸型を買うか、四角型を買うかで結構悩みました。四角型だと転がりにくいので縦置きも便利そうだし、個人的な見た目としてはスクエアの方が好みです。ただ、レビューを見ていると折り畳みがしにくいというコメントがありました。奥さんも利用することを考えて、力が均一に加わって折り畳みしやすい丸型に決定。もし旦那さんがアウトドアや洗車などで使う分には四角型でも良いと思います。

《排水付きタイプ》
排水機能付きのタイプはとても便利そうに感じたのですが、レビューを見ていると水が漏れるというコメントがいくつかありました。キャップの閉め方の問題かもしれませんが、長く使っているうちに緩まってこないか心配に感じます。

そういった可能性がゼロとは言い切れないので、今回はその心配がない洗い桶タイプにしました。これだと排水はできませんが、長尺の衣類も洗えます。


いかがでしたでしょうか?ソフトバケツにもいろんな種類があって、選ぶ楽しみがある一方で買うときも悩みます。個人的には日常使いするものが置いておくだけで、オシャレに感じられるのが一番嬉しいなと思いました!みなさんのソフトバケツ選びの何かしら参考になれば幸いです。

www.borderpapa.com

www.borderpapa.com