ボーダーパパの快適おうちライフ

30代共働きパパによる住まい・子育て・時短家事ネタのブログです!仕事もプライベートもボーダー率高め。スイーツ大好きな万年ダイエッターで、一姫二太郎2歳差の子育てに奮闘中♪

トイレの臭い対策に絶大な効果!おむつが臭くないオゾン脱臭機

こんにちは、ボーダーパパです!

みなさんのご自宅ではオムツはどこに捨てていますか?我が家でも検討した結果、1階のトイレになりました。お風呂から近いというのもありますし、換気扇で常に空気を循環しているということから決まりました。今年の夏はとても暑かったせいでトイレのオムツ臭が半端ないほどひどかったんですよね。もう夏は過ぎ去ったのですが、最近買ったオゾン脱臭機がめちゃくちゃ効果あったのでご紹介したいと思います。

【目次】

トイレのオムツ臭がひどい

夏のオムツ臭対策をしたい

みなさん、オムツを捨てる時ってどんな工夫をされていますか。我が家では新聞紙に包んで、オムツバケツに放り込んでいます。脱臭用のビニール袋を試したりしたのですが、どれも面倒くさくてあんまり続かなかったんですよね。ただ、今年の夏はオムツから臭いがとても酷かったので何か対策をしたいと思ってました。そして気づば夏が終わっていたのですが…。たまたま見ていたWebの記事でオゾン消臭機が効果的だと見て試しに買ってみました。ボーダーパパはこういった快適グッズが大好きなんです!

トイレに設置したおむつバケツ。夏になるとどうしても臭くなる。

maxell オゾン消臭器 オゾネオ MXAP-AR201SLを購入!

オゾン消臭器をいろいろ見ていると数千円くらいのものから数万円の業務用のものまでかなり種類が豊富なんですよね。業務用のは効果が高そうなんですが、価格も高いし、扱いを間違ったら怖いので見送りました。その中で安いのでも良かったのですが、唯一知っているブランドがマクセルだったんですよね。昔だったらカセットテープやVHSテープで有名なメーカーで、今でもブルーレイディスクなどを作っているようです。そんなわけでデザインも野暮ったくなくて、amazonのレビューもいい感じのこの商品を選びました!

設置した翌朝には効果を実感!

夜寝る前にトイレに設置して、翌朝には嫌なニオイがすっきりと無くなりました!オゾン脱臭機は効果があると聞いてましたがここまでとは大変驚きました。これまでしていたオムツ臭がゼロと言っていいほど消えていたんです。これにはママも笑顔でした!!

8時間後に電源が切れるタイマー機能付き

設置スペースの問題

ブルーのLEDランプがついているので、床に設置すると子どもが絶対にいたずらをすると思ったので、結果的にトイレの棚に置きました。ただ電源ケーブルを取る必要があって、こんな感じでケーブルが宙に浮いてしまってかなり不格好です。これは今後何らかの改善を施したいと思います。

トイレの棚に設置したのは良いものの…。

電源ケーブルが宙に浮いてダサイ…。ケーブル長は約1.8mです。

製品について

運転モードは2種類

運転モードが2種類ありまして、お部屋の広さに応じて使い分けます。

・通常モード(1~2畳) オゾン発生量:0.3mg/h
・highモード(3~8畳) オゾン発生量:0.8mg/h

《注意点》 高濃度のオゾンは人体に有害な影響を与えるようなので、設置する部屋の広さに合わせたモードで利用すること。また換気のできない部屋で使用してはいけないようです。

内臓バッテリーで動く

本体にバッテリーがついているので、電源が無くても動きます。

《バッテリー動作時間の目安》
通常モード:約24時間
highモード:約8.5時間
※フル充電には約4.5時間かかります。

バッテリー内臓だから設置場所も自由自在!

電源はACアダプターとUSBケーブル

常時利用する際は付属のACアダプターにUSBケーブルをさして使えます。USB給電でもつながるので5V/1Aで動作するようです。

背面写真

底面にUSBケーブルの差し込み口

ケーブルが収まるように凹みがある

こんなシーンにも便利そう!

こういった場所の消臭にも効果がありそうなのでまた改めて試してみたいと思います!

・玄関のシューズクローク

・クローゼットや洋服タンス

・車の中の脱臭 (密閉空間なので、乗車してない時に試します)

オゾンは危険?

オゾンは一定の濃度以上になると人体に有害な影響を与えるようです。なので利用する際には必ず以下の点に注意すれば問題ないと思います。実際に通常モードでトイレに設置している感覚としては、微かにオゾン臭を感じるくらいかなという印象です。ちなみにボーダーパパはニオイに敏感な方です(笑)

・設置スペースと運転モードが合っているか

・換気ができる場所であるか(車などの密閉空間は危険)


本製品ではオゾン濃度が0.05ppm以下になるよう設計されているようです。

《オゾン濃度》
0.01ppm 敏感な人がオゾン臭を感じる
0.02ppm オゾン臭を感じる(やがて慣れる)
0.06ppm 光化学オキシダントの環境基準濃度(環境省)
0.1ppm  強いオゾン臭を感じる。鼻、のどに刺激

オゾンの吹き出し口

3週間使ってみた感想

今では手放せないグッズの1つになりました!何が一番良いかと言うと何もしなくても脱臭してくれるからです!これまでオムツを捨てる前に一工夫していたのが省かれて、めんどくさがりな自分にとって、この点がとても良かったです。また他の場所にも転用できそうなので、色々試してみたいと思います!

見た目の質感も気に入ったマクセルのオゾン脱臭機(シルバー)