ボーダーパパの快適おうちライフ

30代共働きパパによる住まい・子育て・時短家事ネタのブログです!仕事もプライベートもボーダー率高め。スイーツ大好きな万年ダイエッターで、一姫二太郎2歳差の子育てに奮闘中♪

【強風対策】玄関の戸当たりをオシャレなスクエア型に交換!

こんにちは、ボーダーパパです! もう10月に書いた記事なんですが、ようやく強風で凹んだ玄関ドアを交換しました!前回の詳細は、強風で玄関ドアがへこむ、火災保険は適用される?の記事をご覧ください。今回はドアの交換に合わせて、ドアが凹みやすくなった原因のラウンド型の戸当たりをスクエア型に交換したお話です。

【目次】

強風でドアが凹むラウンド型のドアストッパー

前回の記事でも書きましたが強風でドアが煽られるとこのラウンド型の戸当たりで非常に強い衝撃が加わり、ドアが大きく凹みます。そこで今回対策として考えたのが、戸当たりをスクエア型にすることで、ドアと平行にして衝撃を抑えられないかと思ったわけです。

スクエア型の戸当たり「 ユニオン UT-400-30」を発見!

ネットで調べたらこちらのユニオン製のものが見つかりました。見た目もオシャレでイイ感じです!まあ今回はオシャレさを優先しているわけでは無いけどオシャレなことに越したことはありません!早速業者さんにお願いして作業は角度調整など含めて小一時間ほどです。作業費は部品代込みで1万円。偶然にもすでに付いていたラウンド型の戸当たりもユニオン製でした!ドアに対して平行に取り付けてもらいました。これで多少衝撃が分散されるはず…。

ゴムカバーは手で簡単に外せます。

【追加対策】MDFパネルでドアを保護するガードに

改めてドアと戸当たりを何度もくっつけて確認しているうちにこれだけで大丈夫だろうかという不安が出てきました…。そこで急遽ホームセンターに行ってMDFの板を買ってきました。数十円で売っているめっちゃ安いやつです。でも硬い。見た目が全然イケてないのもわかっているのですが、とりあえず暫定的に保護用のガードとして取り付けました。

両面テープで貼っただけ。MDFは湿気に弱いので、雨とかが当たるとアウトです。今回はまた凹まれると本当に嫌なので暫定対処としました。取り付けた印象はこれなら大丈夫そう!という感じですね。

そもそも、戸当たりを変更せずにガードだけでも良かったんじゃ…という思いも一瞬出ましたが今更なんで考えないようにしました(笑)本当はステンレスのプレート、もしくはポリカかアクリルのプレートにしたいと思っていて、また時間が出来た時に検討したいと思います!それでは、また~♪