ボーダーパパの快適おうちライフ

30代共働きパパによる住まい・子育て・時短家事ネタのブログです!仕事もプライベートもボーダー率高め。一姫二太郎2歳差の子育てに奮闘中♪

アタックゼロのワンハンドプッシュ、片手計量がラクで汚れなくて超快適!

こんにちは、ボーダーパパです!今話題のアタックZERO、つかってみました!

このワンハンドプッシュというボトル、なんで今まで無かったの?と不思議に思うくらい超快適でした!まわりの人には語らずにはいられないって感じです(笑)

ジェルボールが出た時も感動しましたが、今回はそれをさらに超えている印象です。早速使ってみた感想をまとめてみました!

【目次】

新発売のアタックZERO

花王が4月1日に発売したアタックNeoに代わる新商品。人気の濃縮タイプ、蛍光増白剤無し、すすぎ1回でOK、香料は微香となります。

今回新たにドラム式専用タイプが登場。CMなどの豪華俳優陣を見てもわかる通り、10年ぶりに刷新した新洗浄成分を採用ということで花王の本気度が伝わってきます!

商品名の通り、生乾き臭がゼロ、落ちにくい汚れゼロ、洗剤残りゼロが特長のようです。

計量が楽で液ダレしないワンハンドプッシュ

従来のキャップ式だと計量する手間があって、ついつい入れすぎてしまったりと適当になったり…。

キャップの周りが汚れやすいこともあって、それを解決したことは革新的だと思います!ちなみにプッシュ量の目安はこちらの通り。

従来のキャップ付きのボトルタイプもあって、そちらのキャップ一杯分が5プッシュとなるようです。

プッシュすると勢いよくピュッと洗剤が飛び出します。しつこい汚れに直塗りもしやすそう。

普通の洗剤と同じような粘性で噴霧するような感じではないです。

洗剤の色は青緑色?っぽい感じ。

さすが!と思ったのが、洗剤の飛び出し口。使った後もしっかりと液ダレしないようになっています。

ジェルボールを超えた感

ジェルボールが登場した時はついに洗濯も計量しない時代が来た!と感動したもんです。

ジェルボールは手間が不要な分コスパが悪め、1粒で30~65Lまでに対応しています。65L以上だと2粒必要ということですね。

実際に使ってみて、洗濯水量が少ない時(38Lくらい)だとちょっと勿体ないかなと、水量が多い時も(72Lくらい)2個必要なのでおんなじ気持ちになります…。

ちょっとしたことなんですけど、こういった感情を使うたびに思うのは結構なマイナス。我が家では洗濯水量が50L~62Lの時にしか使わなくなってしまいました…。

汚れ落ちは?

気になる汚れ落ちなんですが、正直まだ違いを感じるほど使えておりません。

汚れ落ちが悪いようには感じていませんので、また改めてレビューしたいと思います。

部屋干しに関しても我が家では衣類乾燥機と除湿機による強制乾燥がメインなので生乾きになることがほぼ無くて、こちらもわからずといった感じです。

関連記事【時短&効率化】共働き子育て世代に衣類乾燥機がめっちゃ便利。

液性は中性

意外だったのが、液性が中性だったことです。前モデルのウルトラアタックNeoが弱アルカリ性、アタックNeo抗菌EX Wパワーが弱酸性でした。

一般的に中性洗剤だと洗浄力が弱めに感じるのですが、花王史上最高の洗浄基剤と謳われている「バイオ IOS」の力ということでしょうか。

ニオイは?

ボトルに清々しいリーフィブリーズの香り(微香)となっている通り、匂いは強くありません。

洗濯物を取り出した際に微かに感じる程度、洗濯物を干した時に部屋全体に洗剤臭が漂うこともありません。

洗剤の強い香料が苦手な方にオススメだと思います。個人的には、無添加せっけんアラウの天然ハーブの香り(ラベンダー&スペアミント)と似ていると思います。

コスパは?

気になるコスパについて試算してみました。4商品を比較した結果、アタックZEROのコスパは1回あたり約8円と2番目の良さでした。

比較した商品は部屋干し対応の抗菌系液体洗剤で、”アリエールリビングドライイオンパワージェル”、”部屋干しトップ 洗濯洗剤”、"トップ ハイジア"となります。

洗濯水量30Lあたりで何回使用できるか比較しています。

また、より精度の高いコスパ感を出すためにamazonで上位表示されている詰め替え用で比較しています。

販売店価格の影響などもありますので、あくまで参考程度としてください。

※アタックZEROは縦型洗濯機タイプで試算してます。
※価格は2019年4月8日時点のamazon価格です。

①アタックZERO超特大サイズ(1350g)
30Lあたりの使用量が10g、1350gで135回利用できます。価格が¥1,080(税込)なので、1回あたり8円となります。

【特徴】
中性/すすぎ1回/抗菌系/蛍光増白剤無し

➁アリエール リビングドライイオンパワージェル 1.62kg×2個
30Lあたりの使用量が25g、3240gで約130回利用できます。価格が¥1,044(税込)なので、1回あたり約8円となります。

【特徴】
弱アルカリ性/すすぎ1回/抗菌系/蛍光増白剤入り

➂部屋干しトップ 600ml×3個パック
30Lあたりの使用量が20ml、1800mlで90回利用できます。価格が¥842(税込)なので、1回あたり約9.4円となります。

【特徴】
弱アルカリ性/すすぎ2回/抗菌系/蛍光増白剤無し

④ハイジア超特大サイズ(1300g)
30Lあたりの使用量が10ml、1300mlで130回利用できます。価格が¥962(税込)なので、1回あたり約7.4円となります。

【特徴】
中性/すすぎ1回/抗菌系/蛍光増白剤無し

3月末で販売終了したアタックNeoが楽天などで叩き売りされているようなので、コスパ優先の方はこちらを狙うのもアリかもしれませんね。

ドラム式専用タイプとの違いは?

公式Q&Aを調べてみました。

ドラム式は洗濯水量が少ないので、少ない水に汚れが溶け出しやすく、洗濯物に汚れが再付着するのを防ぐ「節水対応ポリマー」をより多く配合しているそうです。

それと関係しているのかわかりませんが、本体の容量がドラム式専用タイプは縦型洗濯機用と比べて20gほど少ないようです。(ワンハンドプッシュ比較)

最後に

いかがでしたでしょうか。汚れ落ちに関しては詳しくレビューできませんでしたが、使い勝手とコスパの良さはさすがという感じです。

共働きで子育てに忙しい我が家のような場合、ちょっとした家事がラクになるだけで大分助かります!

これからもどんどん便利な商品が出てほしいなと思います。最後に洗濯関連の参考記事をご紹介しておきますので、よろしければぜひご覧ください!

www.borderpapa.com

www.borderpapa.com