ボーダーパパの快適おうちライフ

30代共働きパパによる住まい・子育て・時短家事ネタのブログです!仕事もプライベートもボーダー率高め。一姫二太郎2歳差の子育てに奮闘中♪

【DIY】断熱効果抜群のハニカムスクリーンを取り付けてみた!eeblindレビュー

どーもー、ボーダーパパです! 寒さが本格化する前にやっとやりたかったことができました。断熱効果が高いと言われているハニカムスクリーンをDIYで取り付けてみました!ご存知の方も多いかもしれませんが、スクリーンが蜂の巣のようなハニカム構造のため、空気の層ができ断熱効果が高いと言われているハニカムスクリーンってやつです!

【目次】

以前から冬になると1階の廊下が寒く、何か対策をできないかと悩んでいました。玄関もあるし、階段の吹き抜けもあるのでどうしても寒くなるんですよね。そこで気休めレベルかもと思いつつ、採光用の窓が結構大きいのでそこに設置してみました。ここはすりガラスで隣家も窓がないので、何も付けていなかったんです。

幅60cm×高さ180cmの採光用の窓。アルミサッシ×ペアガラスの為、あまり断熱性能が高くない。

購入はネット通販の”いいブラインド”さん、口コミも良し!

ハニカムスクリーンを検討した際にいろいろなお店を見たのですが、結構高いんですよね(>_<)当然ブランドものは品質も良くて性能も高いんでしょうけど。今回はコスパ重視でこちらのお店にしました。購入したのは「ハニカムスクリーン チェーン式 一般 (デュオ)」というモデルです。 eeblind.com

実際に注文すると、こんな感じで国際便で送られてきます。発送元は韓国となっており、韓国製のようです。てっきり中国製だと思っていたので意外でした。ラベルにハングル文字が記載されています。

採光用の窓に取り付けるので色はベージュです。日差しが全く入らないのは困りますので。あと窓が西側なので夏の日差しが和らぐことも狙っています。シェードの色が付いている方が室内側となりますね。見えづらいですがRマークの印字があり、前後がどちらかわかるようになってます。

付属品として、簡単な説明書と取り付け用金具、ネジが入ってます。3つずつ入っているのですが、今回はスクリーンの幅が短いので2個ずつしか使用しませんでした。

早速、取り付け開始!

我が家の一階はタモ材の建具なので、そのままネジ止めできます。奥行きがあるため、見た目がスッキリする天吊りにしました。今回、幅が60cmと短いので金具の取り付けは二か所だけになります。横幅が150cm以上だと三か所取り付ける必要があるようです。ネジ穴の位置を決めて×印を付けました。

金具の凸形状がある方が前になります。ネジ止めする前にあらかじめドリルで下穴をあけておきます。説明書には下穴があいた状態の写真が載っているものの、下穴をあける指示がないのでご注意ください。DIY初心者のボーダーパパは最初、そのままネジ止めをし最後はネジ山が崩れて大変な思いをしましたので…(笑)

ドリルとネジ。ドリルの太さはネジの太さの大体、半分から70%くらいの大きさを目安に穴をあけました。こんな感じで両サイドに10cmずつ間隔をあけて取り付け!

金具を取り付けたら、あとは本体を付けるだけです。まず奥側の溝に本体をはめます。次に手前の金具にも押し込みます。パチンといった感じで簡単にはまります。

取り付け完了!

金具の位置決めとドリルの下穴さえ上手く行けば比較的簡単に済むと思います。スクリーンを下ろしてみました。ベージュの柔らかい色合いで全く問題ありません。右側のコードはこどものイタズラ防止の為ちょっと短めにしました。注文時に好きな長さを指定できます。

気になった点

窓枠の内側に設置する場合、横幅に対して-1cmした寸法でオーダーするように注意書きがあります。これはトップバーが窓枠と干渉しないための隙間のようです。今回は60cmの横幅だったので59cmでオーダーしたのですが、両サイド0.5cmずつ隙間が空いているのが気になりました。断熱効果を上げたいのでここは何とかしたいところ…。後日すき間テープを取り付けようと思ってます。

購入後のレビューで500円クーポンGET

会員登録をして、購入後にレビューを書くと500円割引のクーポンIDが発行されます。追加で購入したいときにちょっとだけお得に買えますよ!

最後に

実作業の時間は大体1時間くらいでした。ネジの下穴の位置決めなどが不慣れで結構時間が掛かってしまいます。こういった時にもっと器用だったらいいなと思うのですが…。またこの冬過ごしてみて、実際に効果があったかどうかレビューしたいと思います!それでは、また~♪

www.borderpapa.com

www.borderpapa.com