ワンプレート皿の朝食をInstagramで毎日公開中!

【家事代行】「おたすけママン」家族が寛ぐ時間ができて、パパママはもっと楽をしていい!

家事代行
家事代行

こんにちは、家事が大好きなボーダーパパ(@borderpapa)です!

先日、石川県で特に金沢を中心にサービスを展開している家事代行のおたすけママンを初めて利用してみました!

家事代行については以前から気になっていたものの、他人におうちの中を掃除してもらうなんて…という抵抗感が見送っておりました。

でも2020年はパパママの時間を作るぞ!ということで思い切って家事を外注化することにしてみました。

結果は大満足だったので、早速感じた点についてまとめておきたいと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家事好きな僕がなぜ家事代行?

きっかけは社会派ブロガーのちきりんさんの本でした。

夫婦共働きでいると本当に時間が無いものです…。そんな悩んでいる時に読んだ本がこれです。

我が家でも時短はかなり進んでいますが、僕としてはもっとブログや読書をする時間が欲しいですし、奥さんも自分の時間をもっと確保したくて、夫婦であれこれ模索していました。

そんな中で読んだちきりんの本で時間についての家計簿をつけてみる書いてあり、試してみたところ僕は休みの日に結構掃除をしていることに気づいたんですね。

まあ自分の好きなことだからあんまり気づかなかったんですが、もう少し家事の時間を減らして他のことに時間を使うことで、もっと生産性をあげていかないとなーと思ったんです!

年末年始の休みも気が済むまで大掃除してました…。しかも全部終わらなかったし(笑)

家事は僕以外の人でもできますが、ブログは僕しか書けない。もちろんブログも外注化できるでしょうけど、家事の方がクオリティの担保が容易です。

そんなわけで2020年は早速、家事代行をお願いしてみようと思ったわけです!

おたすけママンを選んだ理由

家事代行ってダスキンとかの本格的なものだと一か所単位で、大体2-3万くらいで頼むイメージがあります。

それだとちょっと手が出にくかったのですが、お助けママンは大体1時間2,000円くらいでやってくれるので、まずは価格の安さが決め手でした。

なんでもそうですが、新しいことを初めるためのハードルが低いってことはかなり重要だと思います。

他人に掃除をしてもらう抵抗感

つぎに問題なのは、心理的にプライベート空間を他人に掃除してもらうことに抵抗感がありました(笑)

来客があると普通は家を綺麗にしてお招きするものですが、家事代行の人を呼ぶのに掃除をしていたら意味がないですからね。

個人的に抵抗感を和らげるポイントとして、おたすけママンは依頼する方を選べるので、好感を持てる方に依頼することです!

めっちゃ普通のことかもしれませんが、依頼者を選べるのは大きなポイントだと思います。

プロフィールを見て、自分が共感できそうな方を選ぶのをおすすめします♪そして呼んでみたら案外気にならないもんでした!

我が家では子ども達がお掃除屋さんが来ることを楽しみにしていて、帰る時もかなり懐いておりました(笑)

これなら保育園のお迎えもお願いすることができそうと思えました!

お風呂、玄関、冷蔵庫のお掃除

お掃除を依頼した箇所は全部で3つ!年末の大掃除でできなかったお風呂場と玄関、あと急遽余った時間で冷蔵庫の中を掃除してもらいました。

掃除時間は3時間でお風呂に40分、玄関に30分、冷蔵庫に30分くらいでしょうか。余った1時間ちょっとは奥さんの人生相談にも乗ってもらいました(笑)

お掃除の仕方については、普通に自宅にある掃除用具と洗剤でやってもらうので、そこは自分達とやるのと大きく変わるわけではないと思います。

綺麗にしてもらった玄関のタイル

ダスキンとかのようにプロの掃除用具、洗剤を使うわけではありません。でもお風呂掃除が終わった後に、ピカピカの鏡を見たときは嬉しくなりました!

掃除が終わったあとの水滴もちゃんと雑巾でふき取ってくれています。綺麗にしてもらったお風呂に防カビ燻煙剤を自分でセットして、次回の汚れを防止しました(笑)これを全部やっていたら気が遠くなります…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

家族で寛げる時間に大満足!

お掃除中に何をしていたかというと、僕は子ども達と一緒にモノポリーをしたり、奥さんはその間読書をしてました。

そのあと僕と子どもだけでお買い物に出掛け、帰りにマックを買ってその日の夕飯を済ませました。

自分達の自由な時間があるだけで、本当に心の余裕ができます!

いつもだったら思い通りに進まなくてイライラしたり、子どもに優しくなれず、何をやっているんだろうと自己嫌悪に陥ったりと…。

そういうお休みの日の時間から解放されるためにも、家事代行という選択肢は本当にアリだなと思いました!仕事に子育てに家事に忙しいママ、パパはもっと楽をしていいはずです。

3時間の費用はいくら?

土日祝での依頼だったので、合計金額は6,655円(税込)でした!

1時間2,090円×3+交通費385円=6,655円となります。土日祝だったので、料金は平日よりも1時間220円割高になります。

平日の9~16時だと1870円(税込)で、16時以降は土日祝と同じ2,090円となり、交通費は毎回定額で385円掛かるとのことでした!

割引プランは?

同じママンに月に2回目以上頼むと1回につき、55円割引(税込)となるようです。

僕が同じママンさんにまた土日にお掃除を3時間お願いしたら、合計金額から55円×3時間で=165円分安くなります。

割引は最大月に4回までカウントされ、利用頻度が多ければ多いほどお得になるというシステムになってました。

また依頼は最低2時間からとなるようです。詳しい詳細はこちらをご覧ください!

サービス内容 | 料理・掃除・洗濯・ 整理収納・片づけ・留守番 | おたすけママン

こんな人におすすめしたい!

自分で何でもやらないといけないと思っている人にぜひ使ってみて欲しいと思います。

最初は抵抗感があるかもしれませんが、少しでもパパ、ママが楽になれる選択肢として一度やってみると案外良かったと思えるかもしれません。

我が家では、書いた通り家族の団らんの時間がとても楽しい時間となって、また頼みたいと感じました。気になった方はぜひお試しください!

otasuke-maman.jp

www.borderpapa.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました