ワンプレート皿の朝食をInstagramで毎日公開中!

【金沢フレンチ】武蔵交差点から徒歩3分、気軽に入れるビストロ「エリタージュ」

雑記
雑記

こんにちは、ボーダーパパ(@borderpapa)です!

今日は、グルメ記事に初挑戦です(笑)我が家では年に2~3回ですが、奥様と2人でお出かけしてご飯を食べに行くと決めております!

今回は、奥様と一緒に午後休をとってのランチ!しかも偶然にもクリスマス・イブ(その日しか合わせられなかった…)だったので、雰囲気的にもとても満喫した時間を過ごせました♪

ランチのフルコースを食べてきましたので、グルメ日記として綴っておきます♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エリタージュを選んだ理由

武蔵から香林坊あたりでランチで、コースが食べられるお店を探していました。フレンチかイタリアンで予算的には5,000円以内。

クリスマスイブなので、ディナーしかやっていないお店も多かったです。

いくつかお店をピックアップして、気になったのがご夫婦で営まれていること、長く続いていらっしゃること(ブログを見たら10年以上!)に魅かれて、こちらのお店にしました!

予約の電話をしたら、席の都合でカウンター席になると伺っていたのですが、当日はテーブル席にご案内いただいて、その配慮がとても嬉しかったです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3,100円のコース(6品)を選択

ランチコースは前菜、スープ、パン、お魚料理、お肉料理、デザート(ドリンク付き)の6品でした!

もう1つ、1,000円台のリーズナブルなコースがあったのですが、滅多にない貴重な時間なので迷わずフルコースを選択。

個人的には前菜が一番美味しく感じました!が、すみません料理の説明は聞きそびれました…。

スープはさつまいものポタージュ!五郎島金時やったかな?美味しいので、この三倍くらいを飲み干したかったです(笑)量は少なめ。

パンも美味しかったです!特に右側の小さな山型食パンみたいなのが好みでした。ちなみにパンの追加は1個50円です!ホントは3回くらいお替わりしたかった(笑)

お魚料理は、やなぎばちめ(ウスメバル)のムニエルとのこと。これだけちゃんと憶えていた!濃厚な海老のソースと相性抜群。 ちなみに石川県ではメバルのことを八目(はちめ)と呼ぶそうな。その中でも柳八目(やなぎばちめ)は石川県で最もポピュラーなメバルの一種だとのこと。

お肉料理は、牛ハラミのステーキでした。量は80gくらいかな?もっと沢山食べたいですね(笑)

コーヒーと紅茶用のシュガーとミルク。器がかわいい!ちなみにドリンクはジュースも選べました。

デザートは、薄く切ったガトーショコラとみかんのソルベに、フルーツとあんず。特にみかんのソルベが濃厚で美味しかったです!ガトーショコラにあんずも合う合う、相性良いんだと思う。

1皿あたりのボリュームも女性が食べやすいくらいのちょうど良い量だと思います。

食いしん坊の僕としてはちょっと少ないかなと思いましたが、パンを1つお替わりして全部食べ切ったら結構満腹になりました(笑)

というわけで、奥様と他愛もないお話を一時間ちょっとして、あっという間に時間が過ぎました!

夫婦でこういう時間を持つのって、めっちゃ大事やなって改めて思いました。

場所は彦三(ひこそ)のファミマの隣

ファミリーマート彦三店の隣にあります!お店に駐車場はありません。付近には有料駐車場が沢山あるので、そちらを利用ください。くれぐれもファミマの駐車場に止めないように!

お店の前にはメニューの看板有り。アラカルトでもいろんなメニューがあるので、沢山頼んで食べつくしてみたい衝動に駆られます(笑)

ちなみにお店のブログはこちら!大阪から移転されて、金沢に来られて武蔵でもエムザの裏から今の場所に移転されているようです!
天満橋から金沢に移転したフレンチ ”エリタージュ” Heritage – livedoor Blog(ブログ)

それでは、また~♪ボーダーパパでした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました